© 共和党 2019  kyowa-to.jp

共和主義宣言「次の日本へ」出版報告会
および第1回共和党結党準備会のお知らせ
10月25日(金)18:30
〜20:30

霞が関ビルディング35階  

東海大学校友会館   望星の間

資料代: 1000円


詳しい会場地図などを記載いたしましたパンフレットは

こちらからダウンロードしていただけます

PDF 第1回 共和党結党準備会

共和の「共」は古代の金文では、大切なものを左右の手で支える姿を意味し、「和」は旗の前で平和を誓うことを意味する。共和は実は日本発の政治概念で、孔子が理想とした中国古代「周」において非道の王が逃亡し、政治空白が生まれたときに、責任ある知識人や政治家が協働して政治を支えた「共和期」に原典がある。

今まさに日本において単に投票箱民主主義だけでなく、生活体験、職業経験、知識そして責任を持つ人々が立ち上がり、協力し合って社会と政治を支える共和主義の理念が政治に求められている。

 

 

1.出版報告            友愛理事長 鳩山友紀夫

  2012年以来、新しい政治の在り方、そしてその基礎となる政治理念について研究を進めてきましたが、この度、詩想社から”共和主義宣言「次の日本へ」を出版し、新しい政治運動の船出とすることになりました。激変する世界と地球環境の中で、混迷腐敗に沈みつつある日本政治そして社会をどのように立て直すか、その指針がこの本に書かれていると確信します。我々が、目指す政治改革がどのようなものであるか皆様に説明したいと存じます。合わせて、世界の現状や地球環境問題の深刻化などについても触れたいと考えています。出版からまださほど経過したわけではありませんが、この短い間にも世界そして日本では次々と新しい問題や課題が吐出し、状況は急激に悪化していることを説明します。こうした危機感を皆さんと共有しながら、新しい政治の在り方を考えていきます。

 

2.第一回 共和党結党準備会    共和バンド代表 首藤信彦 

 近未来の共和党結党を目指して、準備活動を進めています。党員と支援者の募集、地方組織の形成などと同時に、最も重要な新しい政治団体としての将来目標と基本政策作りを進めなければなりません。「次の日本へ」で明記したように、我々は、単に定見や情報に基づいて政策を作るのではなく、将来の日本のためにどういう目標設定、テーマの選出や具体的政策が必要なのかを「知恵と責任を持った参加者」の皆さんと議論し、その結果を「共通善」として目標に掲げていくつもりです。参加者の皆さんにおかれましては、「次の日本へ」の第6章 日本を改革する「共通善」からの新たな政策(p161)をお読みいただき、その上でテーマの追加や議論の深掘りに主体的に参加ください。

 今後、結党までに何回か開かれた準備会を開催し、共通善策定のみならず、新しい政治組織としての方向性を開示し、議論していきたいと考えています。まずは第一回に参加していただければ幸いです。