【時事解説 #3】ポジティブ心理学(共和党物差:首藤信彦)

更新日:2021年7月8日

皆さま

小林正弥先生の『ポジティブ心理学――科学的メンタル・ウェルネス入門』(2021年・講談社選書メチエ)を紹介しつつ、ポジティブ心理学やコミュニタリアリズムについて、共和党の物差(党首)首藤信彦が動画で解説いたします。



※発言の内容は、2021年1月28日(木)時点の情報です。

※COVID-19拡大防止に関する取り組みのもと、動画を収録いたしました。

※小林正弥先生の書籍の詳細は以下のURLからご確認いただけます(2021年1月28日現在)

https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000348690

最新記事

すべて表示

コロナ禍とウクライナ戦争がもたらした世界秩序の混乱。それに対応する財力も体力も知力も欠いた岸田政権。参院選最終盤で発生した安倍元総理射殺事件は瞬間風速としては自民党に有利に吹きました。しかし、その後に明らかになった旧統一教会と自民党との信じがたい癒着は、国民に覚醒の機会を与えることになりました。安倍総理の国葬という、いまや国民の大多数が反対する政治ショーは必ず岸田政権を揺らがせ、秋の政局は混迷が必