新テーマJapan Problems検討会議を発足しました(第1回会議開催)2022年1月18日


主 催:Japan Problems検討会議

事務局:共和リサーチセンター(旧共和バンド)

代表:首藤信彦                

1.Japan Problems検討会議開催の趣旨について

 「次の日本」の姿はどうなるか、 そして2040年幸福な社会に到達するには、 今どのような政策を考え実施しなければ ならないかというバックキャスト的視点で、 共和リサーチセンターでは教育抜本改革 から始まり、外交安保、国会改革など 現在12本の研究プロジェクトが スタートしています。 しかし、その過程で理解されたのは、 現在の日本の閉塞状況は12本程度の 巨大テーマだけでなく、 社会のあらゆる局面で多様で深刻な問題 に直面しているという現実です。 どれほどの時間が必要なのか、 課題の大きさに圧倒されますが、 一つ一つ拾い上げて、 Japan Problems という枠で問題を検証し、 対策を考えていきたいと考えています。  

2.第一回会議内容

 その第一回として、 「日本における無戸籍者の問題」に 取り組んでこられた、井戸まさえさん (元衆議院議員/ジャーナリスト/ 民法772条による無戸籍児家族の会代表) に、そもそも無戸籍問題とは何なのか、 法の欠陥は何なのか、行政はどう対応して いるかを自らの体験や活動 (24時間無料電話相談/明石市からの受託業務等) を踏まえてその問題点の解説をお願いしました。 さらに、この問題の背後にある民法の 現代における諸問題についても触れていただき、 今後の研究・検討の足掛かりとしたいと存じます。  最初に井戸さんから、45分ほど講演いただき、 その後、会場でのパネリストおよびZOOM参加者との 質疑・討論を行いたいと思いました。 Japan Problems検討会議は対象と範囲が巨大で、 とても数回程度ではカバーしきれないと思いますが、 今後の進め方やどのような分野やテーマで講師を お願いするかなども同時に意見交換を行いました。

  ■第一回 Japan Problems検討会議 ■テーマ:日本における無戸籍問題と民法の課題

■講 師:井戸まさえ     (元衆議院議員、ジャーナリスト、      関西学院大学非常勤講師)

■討論者:鳩山友紀夫(元総理大臣)、      首藤信彦(元衆議院議員、元東海大教授)      マエキタ ミヤコ他 ■場 所:アイオス永田町2F(ミーティングルーム#1)       ■時間:2022年1月18日(火)14:00-15:30 一部を表示